2018年6月10日日曜日

時の記念日

太宰府市民遺産第6号に認定されている「太宰府における時の記念日の行事」が開催されました。
大宰府政庁跡に6:10に集合し郷土に関連する歌の紹介などがございます。
日本での時計の始まりは、天智天皇により大津京宮に置かれた漏刻と言われています。同じく天智天皇により造られた大宰府政庁にも、この漏刻が設置されたとの記録が残っております。
まさしく地域の方々によって守り育まれているこの行事。
今回は、太宰府市長、教育長、原田衆議院議員など関係各所から多くの人が集まりました。主催者によれば、何度か継続困難になりかけた歴史があるとか。確かに継続こそが最も難しいのかもしれません。
社会情勢が刻々と変化する中、変わらぬこともまた重要であります。
皆さんも機会があれば是非、ご参加下さい。

日時:6月10日  6:10開始  毎年固定

楠田市長挨拶

原田衆議院議員挨拶

水城小学校


都府楼址作曲:岩﨑記代子先生

文化協会・舞踊による都府楼址


                                                文化推進室 日下部
 

2018年5月14日月曜日

太宰府市文化協会「春の祭典」報告

太宰府市文化協会主催「春の祭典」が盛大に開催されました。
歴史と文化の街「太宰府」。ここには文化を育む風土が存在します。当日は、文化の大輪が咲き誇る一日となりました。
フィナーレでは、文化協会役員一同、楠田市長と共にステージ上で歌わせて頂く事となり、太宰府の結束を改めて感じるものとなりました。

春の祭典にご出演頂いた皆様、お疲れ様でした!!
春の祭典を見に来て頂いた皆様、有難うございました!!



 


 
 
 
 
                               文化推進室 日下部

2018年5月11日金曜日

太宰府市文化協会「春の祭典」開催

第26回太宰府市文化協会主催「春の祭典」が開催されます。
今回の祭典では、太宰府メモリアルパークも「市民遺産・悠久の丘メモリアルパーク」、「メモリアルせせらぎ会」として参加しております。
太宰府を文化の大輪が咲き誇る春の祭典に是非、皆様お越しください。

 祭典:春の祭典 彩 花咲く文化
 日時:平成30年5月12日(土)、13日(日)
     12日 11:00〜16:00
     13日 10:30〜16:00
 場所:プラム・カルコア太宰府全館
 内容:太宰府市文化協会の加盟しております文化団体によるステージ及び展示




 

                                         文化推進室 日下部
 

2018年4月16日月曜日

太宰府市とびうめ少年サッカー大会開催!!

平成30年、3月3日(土)、4日(日)の2日間、太宰府梅林アスレチック公園にてサッカー大会が開催されました。
開会式では、新市長楠田大蔵様にお越し頂き、未来を担うサッカー少年たちの晴れの姿を見て頂きました。例年3月の大会ということで、6年生にとっとは小学校生活最後の大会となっている様です。
今回の大会では、過去、本大会に出てくれた子が高校生となり審判として参加してくれていました。こうして繋がっていく。嬉しいことです。
この中から将来のプロサッカー選手が生まれるかもしれません。ささやかではありますが、当法人は本大会を通して子供たちのスポーツ育成に尽力して参りたいと思います。

大会名:平成29年度太宰府メモリアルパーク旗争奪太宰府市とびうめ少年サッカー大会
参 加:全12チーム参加
日 付:平成30年3月3日(土)、4日(日)

結 果  
1位:FCアリアーレ(大分県・日田)
2位:AMEIXA(太宰府)
3位:ファルファーラ(飯塚・宗像)

 




                                         文化推進室 日下部

2018年2月12日月曜日

第22回大宰府万葉会主催・梅花の宴開催

平成30年2月10日(土)、太宰府館にて、大宰府万葉会主催の「梅花の宴」が開催されました。
当日は、楠田太宰府市長をはじめ、全国万葉協会の富田会長もお越しになられてました。
大宰帥・大伴卿の自宅で行われた梅を愛でる宴。万葉集に綴られている歌は今尚、共感できる日本の心があります。
朗唱する方は、万葉衣装に身を包み、自慢の声を披露しておられました。
毎年、2月に開催されております。是非、皆様もご参加下さい。




                                       文化推進室 日下部

2018年2月8日木曜日

第8回太宰府市景観・市民遺産会議開催

平成30年2月3日土曜日、太宰府館3階まほろばホールにて第8回太宰府市景観・市民遺産会議が
行われました。
太宰府市民遺産とは『市民が未来の太宰府に伝えたいと思う太宰府固有の物語と、関連する文化遺産、そして物語を伝える活動(育成活動)と合わせてたもの』です。
今回の市民遺産会議では、2部構成で行われました。以下、ご報告申し上げます。

第1部 第4回だざいふ景観賞表彰式
     景観大賞 『戒壇院』
     景観賞  『小山家住宅』
     市長賞  『大宰府政庁跡』
     特別賞  『隈麿公奥津城六弁の梅の花』

第2部 市民遺産候補『太宰府をうたう♪全11曲(作曲・唄 岩﨑記代子)』  認定!!
     提案団体:岩﨑記代子と「赤い鳥」と「夢みらい」

今回、認定会議において『太宰府をうたう♪全11曲』が太宰府市民遺産第13号に認定されました。
世界遺産、日本遺産、そしてこの市民遺産。郷土の素晴らしいモノ・コトが次世代に繋ぐことのできる素晴らしい取組です。全国的にもこの市民遺産は、モデルケースとして紹介されています。
今後、多くの市民遺産が生まれていくことを楽しみにしております。






                                         文化推進室 日下部

2018年1月8日月曜日

平成30年もよろしくお願い致します

皆様、新年あけましておめでとうございます。
太宰府メモリアルパーク文化推進室では、平成30年も郷土・太宰府に貢献できるよう活動してまいります。
本年も何卒よろしくお願いいたします。
 
平成30年年間予定
 2月:太宰府市景観・市民遺産会議参加
 3月:太宰府メモリアルパーク旗争奪太宰府市とびうめ少年サッカー大会
 5月:太宰府市文化協会主催「春の祭典」参加
 5月:太宰府メモリアルパーク旗争奪少年ソフトボール大会(予定)
 5月:バラ花火落語
 7月:市民遺産行事・大宰府万葉会共催「七夕会」
 8月:送り火供養祭
 10月:福岡県文連・福岡Ⅱ「ブロック芸術の祭典in太宰府」参加
 10月:市民祭り参加
 12月:年末寄席・音楽会
 
 
 
 
                           文化推進室 日下部